マインドFXトップ > 初めて選ぶ>掲載FX会社一覧 > FX口座開設レポート〜ヒロセ通商LION FX編
2002年03月16日

FX口座開設レポート〜ヒロセ通商LION FX編

※実際にFX口座選び〜申込〜口座開設に至るまでの体験レポートです。


 
 今回新たにFX口座を開設することにしました。その名もヒロセ通商〜LION FX
これまでは、外貨exをメイン口座に、チャートはフォーランド・オンライン、サブ口座に外為どっとコム、といった感じでしたが、最近対円相場の動きよりも、円を介さない通貨ペアであるAUD/NZDやEUR/GBPといった動きが大相場になりそうだとみて、これらをメインにトレードするために、鳴り物入りで登場した、ヒロセ通商が提供する『LION FX』に口座を開くことにしました。 
 
「なぜLION FXを選んだのか?」、それは大きくこの2つの理由
  1. 1000通貨単位から、しかも手数料無料でトレードできる(業界初)
  2. AUD/NZD EUR/GBPなど取扱通貨ペアが50通貨と、今あるFX口座よりも格段に多い
 個人的に外貨exをメイン口座として1000通貨単位で、トレードを組み立てているのですが、外貨exの場合、取扱通貨が11通貨のみと主要な対円通貨中心であり、AUD/NZD EUR/GBPを取り扱っていないため、このLION FXなら、円を介さないたくさんの通貨ペアにも対応しており、しかも業界初の1000通貨ペアで手数料無料、という点も決め手となりました。確かにサブ口座として使っているフォーランド・オンラインなどにも、AUD/NZD EUR/GBPは取り扱っているのですが、今回この2通貨のトレードが、大相場の転換という、逆張り的なエントリーとなるため、何回か跳ね返されることを想定しており、1万通貨単位で逆張りでエントリーには、自分の資金面でリスクをとりすぎてしまうので、そういった点でもこのLION FXは非常にうってつけでした。
 以前から、こうした『主要通貨以外の円を介さない通貨ペアを1000通貨単位でトレードできるFX口座はないだろうか?』と探していたため、このヒロセ通商〜LION FXは、以前から目をつけていたので、迷うことなく口座開設に踏み切りました。
 オンライン申込に関しても、これまで数社経験済みなので、今回のヒロセ通商LION FXもそれほど迷うことなく申込することが出来ました。具体的には、まずは数種類の契約書などがPDFファイル形式で、オンライン上で掲載されているため、それらを一通り目を通して自分のパソコンに保存して、それから案内に沿って、オンライン上で住所氏名その他、必要事項などを入力してから(現住所が確認できる身分証明書も必要です)、無事登録完了まで行うことができました。あとは口座開設の承諾の連絡待ちとなりました。
※初めてFX口座開設する方でも時間的に30分程度あれば大丈夫だと思います。

ヒロセ通商封筒.jpg後日、ヒロセ通商〜LION FXへの
オンライン口座開設の申し込みから9日目にして
やっと自宅に封筒が到着しました。
思っていたよりも時間がかかっていたので
もしかして、口座開設をする場合でも
審査で落とされることもあるのかも!?と
一抹の不安を感じつつ封筒を開けてみました。

ヒロセ通商会員証.jpg
無事審査も通過したようで
ログインIDとパスワードが記載されてある

会員証の用紙と注意事項と合計2枚入っていました。

オンライン申し込みをした後に
返信メールで「審査します」という返事を頂いていたのでてっきり、メールでの連絡が入るものとばかり思っていました。結局、メールでの連絡はなく、この封筒だけでした。


 何はともあれ、さっそくウキウキしながら、ヒロセ通〜LION FXのログイン画面へ
しか〜し、ここで少し問題発生!ログインしようとしたら、「アドオンがどうたら、こうたら…」と書かれた画面が出てきました。アドオンってなんでしょう??……。
 結局、今日は日曜日で市場もお休みなのでめんどくさいので、ログインはおあずけにしました。アドオンについて、なんとなくしかわからないので、(今まで基本アドオンのリクエストがあると許可しないようにしていた)この際キチンと勉強します。がここでは話がそれるので、別のレビューでアドオンに関しては説明しようと思います。
>>アドオンを使ってブラウザをパワーアップ

 話をもどします。ログイン画面でとにかく、アドオンを許可してログインしました。ログインIDとパスワードは、送られてきた封筒の会員証に記載されてるものです。実際に取引画面が開いてレート表示やチャート、注文方法や履歴を一通り確認してみました。
◇ヒロセ通商〜LION FXの第一印象
  • チャートが非常に使いやすい!
  • また注文方法も多彩でトレール機能が付いているのは嬉しい。
  • リアルタイムな資金表示が画面上部にあり、確認しやすい。
などなど、またトレード画面を自分なりにカスタマイズできるというところも、使い込むほど使いやすくなると思われる。リッチクライアントシステムという高性能なシステムとあったが、実際は、特別な使用があるというわけではなく、要は機能が多彩だ!ということみたいです。だだ少し気になるのが、システムの立ち上がりまでが遅い点と、少し取引画面が機能優先で、初心者などにはわかりづらく感じるのではないか!?と思います。それと比べて、あらためて外貨exの口座全般の取引画面の見やすさや使いやすさなど、初心者にもってこいだなぁと思いました。

 で、実際に数週間トレードに少し使用してみたところ、その機能の充実は非常にすばらしい!と実感していた矢先、ある問題が起きました。
◇ヒロセ通商〜LION FX使用後の感想
  • (良い点) 多機能で細かな注文やチャート分析が可能ですばらしい
  • (悪い点) システムに繋がらない時間帯がある
 機能や使いこんでの良さ、1000通貨単位、50通貨、取引手数料無料と、本当に業界最強のFX口座と断言してもいい!のだか、残念非常に致命的な欠点である、システムに繋がらない時間帯、状態が発生しました。
 サポートセンターに問い合わせたところ、『ブラウザのセキュリティの関係や推奨ブラウザを使用していない場合に、サーバーに繋がらないという事例が報告されている』とのことでした。現在、対応方法は、セキュリティの原因の場合は、セキュリティのレベルを下げるという対処で、正常になるとのことでしたが、>>詳しくはLION FXヘルプ推奨以外のブラウザの使用で繋がらない場合は、今のところ対応方法がない、とのことでした。
 私の場合、ブラウザはIE(Internet Explorer)ではなく、Firefoxで推奨ブラウザではありません。IEもパソコンに搭載されていますが、ほとんど使うことがなく、
Firefoxをメインブラウザとして使用しているため、残念ながらサーバーが弱いという欠点から、メイン口座としては使用できないという結論になりました。
 IEからインターネットを開けば、問題なくヒロセ通商〜LION FXのサーバーに繋がるので、サーバー自体が弱いという言い方は語弊があるかもしれません。ただ個人的に、インターネットの閲覧はFirefoxでないと不便でしょうがないので、一々
ヒロセ通商〜LION FXでトレードするたびに、ブラウザを変更する手間を考えると、私のメイン口座である外貨exから、その座を奪い取るまでにはいたませんでした。だだ、ブラウザがieを使用していてる方なら、使いこめば、最強のFX口座として使うことができると思います

以上が、ヒロセ通商LION FXの口座開設までの体験レポートとなります。
口座開設はこちら



かしこ
http://take120.seesaa.net/


ライン.gif

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。